STORY

Greenberry’s COFFEEとは

「 Greenberry’s COFFEE」は、ショーン・シモンズ氏が1992年に アメリカ・バージニア州で立ち上げたコーヒーショップ。
中南米やアフリカ、東南アジアなど豆の産地に足を運び、生豆を調達。
創業から今日まで、焙煎方法からブレンドの配合、淹れ方までクラフトマンシップにこだわり、最高の一杯を楽しんでもらうため、コーヒーを提供し続けています。

彼らの徹底的したこだわりは瞬く間に地域の消費者のニーズを捉え、 フォースウェーブを生み出しました。人気の秘密は味だけでなく、「安心 感ある空間」、「第2の我が家」を目指した店だからこそ。コミュニケー ションを大切にすることでうまれる暖かなホスピタリティが、居心地の良 い空間を作り出しています。 現代のコーヒーシーンにおいて重要なポイントである地域に根ざした店作 り。このスピリッツは日本の店舗にも活かされ、おいしさ以上のくつろぎ も味わえる店となっています。

–  

 

Greenberry’s COFFEE 3つの約束

Communication Place(人と人とがつながる空間)

ゆっくりくつろげる開放的で清潔間のある空間、友人や家族、人と人とのつながりが 生まれる空間を提供します。

Small Batch & Big Flavor(少量焙煎)

Small Batch & Big Flavorというグリーンベリーズ独自の技術で、香り高く深みの あるコーヒーを提供します。

Cooking In Store(店内調理)

各店で毎日焼き上げるスコーン、店内で調理するパスタやサンドイッチなど、 丁寧に作られた出来立てのフードを提供します。